【スケート】スネを打撲した時の対処法

アグレッシブインラインをしているとスネを強打する場面が多々あります
※特に初心者の方

そんな時の対処法をまとめてみました!

こんな時にスネを打つ!

インラインスケートの中でもアグレッシブインラインはスネを強打する場面がとても多いです

トップソウル系のグラインドを失敗した時や

ランプを使う時など

スネを強打した経験のある方は多いはず

そんな時にしっかり対処しないと患部の腫れがなかなか引かず日常生活にも支障が出てきます

そうならないためにも強打したらしっかり対処しましょう!

とにかく冷やす

強打した際の対処法はとっても簡単!

患部をとにかくひやす!

これが第一です!

その中でも氷を使ったアイシングが一番効果が高いのでコンビニのもので簡単にできるアイシングを紹介します!

・コンビニにあるものでアイシング

最近増えてきた店頭で入れるタイプのアイスコーヒー用の氷を購入します

※ない場合はアイスコーナーに似たようなものが売ってます

レジ袋に購入した氷を入れて袋の中に空気が残らないように袋を縛ります
※近くに水道がある場合は袋に少し水を入れるとgoo!

あとは患部をしっかり冷やすだけ!

家に帰ってからもアイシングと患部に湿布で治りが早くなります!

アザの色でわかる体の状態

打撲で気になるのはアザの色です

僕も当時スネを強打した際「このまま壊死してしまうんじゃないか?」と不安になっていました

そんな不安を解消するために打撲の色ごとの体の状態を簡単に紹介して行きます!

・薄い紫のアザ

一番初期のアザで患部を強打したことによって起こっている内出血です

衝撃が強ければ強いほどアザが広がります

ビビる度:★☆☆☆☆

濃い紫のアザ

内出血した血がたまり体を守るために出てくる物質と合わさってアザが濃くなります

この頃には患部が腫れてくるので痛みと色の恐怖で眠れない日々が続きます

ビビる度:★★★★★

徐々に黄色くなるアザ

アザの一部が黄色くなり「腐った??」と恐怖しますが

内出血で溜まった血液が分解されている色なので順調に治っている証拠です安心して下さい

ビビる度:★★★☆☆

スネを強打から守るためのオススメアイテム

スネを強打から守るための方法としてプロテクターで守る方法が一番です

▶︎プロテクターは上達の近道!?

以前から僕が進めていたプロテクターの着用を守って入れば間違いなく守れます

↑こんな風にしょっちゅう紹介しています

ん??

んんん??

よく見たらなかったのでオススメのスネサポーターを紹介します!!!

それは、サッカー用のソックスとシンガードです!

これの良いところは入手のしやすさです

間違いなくどこのスポーツショップに行っても売ってます

デザインや種類も豊富!

さすがメジャースポーツ!!

しかも、スネだけじゃなく足首とインナーのスレによる擦り傷も軽減してくれます!

新しいトリックをする時など不安がある時だけでも装着をお勧めします!!

怪我はつきものだからこその迅速な処置を!

アグレッシブインラインスケートは激しい動きで怪我はつきものです

だからこそ怪我をしたら処置を早く行いましょう!

怪我のせいでスケートができない期間は長く苦しく感じます、長く楽しく楽しむためにもプロテクターでの怪我予防と迅速な処置を心がけましょう!

Posted from するぷろ for iOS.

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive